読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸ムスリムインバウンド

関西ムスリムインバウンド推進協議会【神戸支部】 活動日記

新しい神戸の夜明け

2016年9月

こんにちは、野村です。

私は神戸の街をもっとムスリムが安心して楽しめる街にする為に活動しています。

 

先日、神戸・元町インバウンドミーティングに登壇してまいりました。

 

神戸・元町ミーティングとは「神戸・元町インバウンド協議会」という任意団体が毎月様々な視点からゲストスピーカーを招いて神戸・兵庫県のインバウンド推進を話し合うミーティングです。

 

https://www.facebook.com/kobeinbound/

 

ちょうど今年の7月にこの団体の村山さんとお会いしたのがきっかけでした。

その頃、私は神戸のムスリムインバウンドを進めたい、多くの神戸の人にムスリムについての様々な自分の知っている内容や可能性をお伝えしたいとずっと思っていたのですが残念ながら私にはその声を届ける術がありませんでした。

 

そんな中、facebookで常に気にしていた団体・・・

 

それが

 

「神戸・元町インバウンド協議会」

 

ムスリムだけではなく神戸・・・さらには兵庫県全体のインバウンドを考える団体です。

 

「よしっ!相手にされるかどうかわからんが、同じ神戸・兵庫のインバウンドの事を考える団体だ!相談してみよう!」

 

と連絡をさせてもらったのが村山さん。

 

レスめっちゃ早かった!!(笑)

 

そしてすぐ会って話す事に・・・。

 

そして会ってすぐ9月のミーティングの登壇の要請を受けました。

 

いよっっしゃーーーーーー!!!!

 

とりあえず舞台は提供してもらえた!

 

魂を持って伝えれば一人でも二人でも心を動かしてくれる人がいるかもしれない!!

 

やるぜ~~~~~!!!!

 

という事で9月15日に登壇してまいりました。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918192523j:plain

 

なんかそれらしい写真で恐縮です・・・(汗)

 

「ビジネス」と書くと何か少し抵抗がありますが、まあ本心はきちんとセミナーで話せばよいかと思い敢てスルーしました。神戸の民にまず聞いてもらわなければ進みませんから。

本音は下記です。

 


 

常々思うことですが、ハラール対応をビジネスの面だけで見ている人は要注意です。
もちろんハラール対応にはビジネス的な要素も含まれますが、私はそれが日本人がムスリムを理解するきっかけになればと思っています。


ハラールというと日本では料理だけの事の様に思われがちですが、彼らの生活規範、考え方全てにおいてのものです。そういった規律の中で彼らがどういう考え方で生きているか・・・ここを肌で感じて理解して初めてのハラール対応だと思います。


ムスリムの事を知ろうとせずに形だけのハラール認証を取得して対応しようとしてもきっとそれは失敗に終わるでしょう。認証を取ったりハラールの料理をつくれば機械的にムスリムが勝手にお店に来るなんて考えていたら大間違いです。人間ですから・・・彼らも。心ありますから。


私の知っているハラール対応で活躍されている方達の多くは、皆少なからずムスリムと接し、コミュニケーションをとり、彼らを知り、そして次につなげていっている人達ばかりです。そしてそこにはお互いの笑顔が必ずといって良いほど見れます。

私が関西MIPCの副代表としてがんばってみようと思ったきっかけは、そこに日本人とムスリムの笑顔が見れたから。心が動かされる瞬間があったからです。

 

一度下記に日本人からムスリムになられた方の記事があるので是非読んでみて下さい。

 

crossbridge-project.com

 


 

さてさて、では登壇の話の続きです。

 

常々言っていますが、一歩から・・・出来る所からでも始めるのが大切なんです。

彼らをきちんと理解する事がまず初めの一歩。

そんな事をしっかりと伝えたかった。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918195200j:plain

総勢40名以上の過去最多の参加者のミーティングでした。

 

面子もそうそうたる人達が集まってくれました。

 

県会議員

市議会員

政治家秘書

神戸を代表する飲食店の方

実はナチュラルに既にムスリムが食べられるスイーツを作ってらっしゃった方

これからムスリムが食べられる和食店をオープンさせる事業に携わってらっしゃる方

税・法などのスペシャリストの方

過去ハラール認証の壁で挫折されていたが再チャレンジで参加しに来られていた飲食店の方

観光に携わる学科に所属する大学生の方

卒論テーマに「日本のハラール認証、ハラール市場」を考えられていた留学生ムスリム

 

その他にも非常に多くの方が話を聞きに来て下さいました。

 

 

正直言うと、神戸・元町インバウンド協議会の人脈、集客力をなめてました・・・(汗)

 

僕には出来ない芸当を村山さん、沖さん、木村さんを中心に行ってくれました。

 

最高の舞台で90分間、魂のスピーチを行うことが出来ました。

 

発表の場を設けてくださった神戸・元町インバウンド協議会の皆様には本当に心から感謝を申し上げます。

 

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918195213j:plain

 

色々と参加された方からは感謝のお言葉も頂き、本当に魂が伝わっているのが嬉しかった。

 

「資料をください!!」という連絡もたくさんいただきました。

 

皆自分達から出来ることを探そうと考えてくれているのに行ったこちらも心打たれました。

 

そして、セミナー中は知らなかったのですが、あとで挨拶に来てくれて知った日本留学中のムスリムの方が非常に感謝してくださいました。

 

泣きそうでした。本場ムスリムが聞いても感謝してもらえる講演を僕は出来たんだなぁ~と。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918201808j:plain

 

学生の参加も驚きました。

 

現在、大学の観光学科(そういったものがあるのも知らなかったな~)で旅行会社と組んで色々な旅行を企画したりする授業があるそうです。ムスリム向けツアーやハラールの事などにも興味があり聞きに来て下さいました。私の学生の頃はそんな事したことなかったなぁ~。日本の将来の金の卵ちゃん達です。しっかりとしたスピーチもされてました。社会人フィールドに入ってきてもそれぞれのポジションで多文化共生の為にがんばって欲しいです。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918205225j:plain

これから神戸を変えていくメンバーです。もちろん今回参加できなかった方や懇親会に参加できなかった方も大勢いらっしゃいます。神戸開国の狼煙をやっと打ち上げることが出来た気がします。

 

 


 

そして、この時に参加されていた県会議員の方が実は私の高校の先輩にあたる方だったのでさらにビックリいたしました。長田高校生・・・恐るべし。

 

そんな流れで、17日の土曜日(この会の翌々日)に行われる予定の長田高校の総会のお誘いを受けました。(神撫会(しんぶかい)と言います。)そしてそこで1分スピーチの機会を作ってくださるとの事でした。

 

よくわからなかったのですが、もうこれは多分アッラーからのお導きなのかと思い即承諾し、参加してみる事に・・・。

 

当日・・・

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918210222j:plain

 

な!なんじゃこりゃぁ!?

 

どうも300名ほどの人が参加されているようで年もご年配の方からピチピチの方まで本当に老若男女。

 

なめてた・・・

 

ここでスピーチか・・・

 

そして1分間・・・

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918210726j:plain

 

 

もうこりゃ魂で叫ぶしかねーっすね。

 

概要だけポンポンとキーワードだけ伝えれば、長田高校生の頭なら引っかかる人には届くだろう。

 

全国偏差値60の進学校卒業の猛者どもだ。

 

理解力は群を抜いているはず。

 

よ~っし、気合を入れるぜ~~!!

 

うりゃ~~~~!!!

 

 

 

 

そして登壇。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918210940j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160918211003j:plain

 

最後は舞台の上で先輩方コーラス部と一緒に校歌まで熱唱してきました。

普通に楽しかった。

 


 

結果は・・・

 

魂届きました!!!!

 

多くは無かったですが、それでもたった一分足らずのスピーチに込めた魂に反応して色々な人が声をかけに来てくれました。以下、泣きながら書いた僕のFacebookの投稿です。

 


 

嬉しいな〜嬉しいな〜。魂が繋がるって嬉しいな〜。世界平和をテーマに日本の役割を熱く考えてくれる人、法の部分や会計の部分から何か出来ないかと考えてくれる人、インバウンド自体から何か考えてくれる人、単に可愛らしい後輩という事で話を聞いてくれる人…

嬉しいな〜(T ^ T)(T ^ T)

ボカァ〜ただの馬鹿ですけど発信して少しでも反応してくれる人がいてくれるのが嬉しいな〜(T ^ T)

泣きたい…

いーんすよ。僕は馬鹿でも…

何か前に進むためなら僕は頑張りますよ…

どこでも話しますよ。

やりましょうよ。日本のために…世界のために…

日本が出来る役割って一杯あると思うんすよ…

自分のためだけとか日本の為だけとかそんなんじゃなくて世界で見て日本だから発信できる立ち位置ってのがあると思うんすよ。

そんな事を今日気づかせてもらいました。

泣く(T ^ T)

 


 

はい。本当に熱い人達に出会えました。

 

さすがに長田生で、世界史の歴史を高校時代に勉強していた先輩は今の中東問題の原因のひとつであるオスマントルコ帝国の欧米諸国の民族無視な勝手な国分けについての見識を持っておられ、そういったこじれた争いを解決できる可能性として日本だから出来る「和の国」像というのがあると語ってくださいました。「和」とは英語でharmoney。協調です。日本が多文化共生を見事に進めることが出来ればそれを手本に世界の混乱や争いがもしかしたら解決する糸口が見つかるかもしれない・・・そんな深い話まで熱く熱く語ってくれました。

 

僕のたった一分のスピーチにこんなに反応してくれる先輩・・・本当に泣きそうでした、いやっ、実際泣いてました。

 

他にも東京に事務所を置いている公認会計士の後輩は「自分も地元に何か貢献したいので是非参加させてください!!」と声をかけに来て下さいました。

 

嬉しい。神戸でも良いし、東京は本拠地でHMJもMIJHSCもあるからいつでも何処でも参加できる!!現場最前線の我々の活動を知るだけでもきっと何か見つかるはず!一緒にやろう!!

 


 少しずつですが、確かに進みつつある神戸のムスリムインバウンド。

 

その先にあるのは多文化共生

 

我々が進めようとしていることはきっとこの先大きな意味合いを持ってくると思います。

 

その為の一歩、、、少しでも進んでみませんか?

 

 


ハラル対応のご相談や関西ムスリムインバウンド推進協議会 【神戸支部】へのご参加などについては下記よりお問い合わせください。

 

お問い合わせ