読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸ムスリムインバウンド

関西ムスリムインバウンド推進協議会【神戸支部】 活動日記

汗と涙のサウジアラビアファムツアー

2016年8月

こんにちは、野村です。

私は神戸の街をもっとムスリムが安心して楽しめる街にする為に活動しています。

 

8月には大きなファムツアーが二つ行われました。MIJHSCのインドネシアファムツアーの報告は下記で紹介しました。

 

kobe-muslim-inbound.hatenablog.jp

 
もうひとつのファムは…

 


関西MIPC代表のJ-Links・金馬代表によるサウジアラビアファムツアーです。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831221046j:plain

 


思い起こせばこのファムは今年の4月末にドバイで行われた観光博 Arabian Travel Market(ATM)にさかのぼります。

 

京都市:中東ドバイ/アラビアントラベルマーケットへの出展について

 

私はそこで関ムスの金馬代表と運命的な出会いをしたのですがこの話はまた別の機会に…

 


ここで金馬代表のブースにサウジの旅行エージェンシーの方が会期中ほぼ毎日訪れます。
用件は自分のお客さんで日本ツアーを組みたいという事。


それだけ聞くと『な〜んだ、簡単じゃん』と思うかもしれませんがところがどっこい相手はムスリムの中でも一番戒律の厳しい本場サウジのお客様です。しかも内容の規模が半端無い・・・(汗)

 

『自家用ジェットで行ける場所はないか?』

『一泊100万くらいのリゾートホテルを1ヶ月貸しきれないか?』

 

など…

 

 

 

『ないわっ!』と言いたくなるような…ほんと『内閣とか通した方がいいんじゃないだろうか?』というような要望が多いんです。しかも食などの戒律が最も厳しいサウジ…
当初は金馬代表も『これは…自分の手に負えんな…他所に振ろう』と腰がひけて大手の旅行会社の名前を出したんですがこのサウジの人…


『あなたが言う旅行会社は全部あたったよ!皆フェードアウトして取り合ってくれないよ!』

 

との事。

 

 


聞くと、この人は10年前に日本に旅行した際、日本に感動して一気にファンになり日本ツアーを組みたいと10年間ありとあらゆる所に声をかけたりATMに出展している旅行会社にアタックしていたのですが断られ続けたという経歴を持っていたのです。

 


あまりに毎日来るし、LINE攻撃に金馬代表の答えは…

 


正直「根負け」だったらしいです(笑)

 


でも日本で現状そんな要望をこたえれる所はないので

「今出来る日本の状況で一緒に満足できるツアーを作っていくという形ならやれます」

という返信から今回のファムは実現しました。

 

 

しかし…!

 

 

 

金馬代表はもちろんハラールに関する事は重々承知していますが今回最も困ったのは…

 


やはり食事。

 


なんで?


ハラール対応しているお店最近増えてきたじゃん?

 

そういうお店を増やしてきた団体でしょ?

 

だったら知っている所に連れて行けば困ることなんてないじゃん?

 

 


そう思われる方もいっぱいいるでしょう。

私も当初そう思ってましたし・・・(汗)

 

 


なぜかと言うと実はこのサウジの人…

 


シーア派だったのです。

 


ピンと来ますかねぇ?

 


イスラム教は大きく分けるとスンニ派シーア派に分かれます。
8〜9割はスンニ派で残りがシーア派と言われていて主にイランです。
このスンニ派シーア派の違いは後継者をどうするかという所に端を発する宗派の違いです。
基本的には同じですが細部に微妙な違いがあります。
食べられるものも少し違ってきます。(もちろん個人差はありますが…)
スンニ派シーア派というと仲が悪いように思われがちですが、これは宗教的な原因というより背景にある経済的な利権争いが絡んでくる複雑な問題なのでここでは割愛します。

詳しくは下記参照。

 

jp.wsj.com


そして厳格なサウジのシーア派
ちなみにサウジの9割はスンニ派なのでこの人は特にレアケースの人です。


この人は『宗派が違う人が出したハラール認証は自分には意味がない』という見解だったので、今あるハラール認証はほぼスンニ派の人が出している物なのでアウトなのです。

 

 

 

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831203046j:plain

 

なにっ~~~~~~~~~~!!??

 

世界の9割がスンニ派・・・

 

じゃあ当然世界の9割のハラール認証はスンニ派が出したハラール認証・・・

 

それ・・・駄目?

 

ちーん。

 

そしてこれは私見ですが日本は非ムスリム国であり、こんなにハラール認証団体があり(100以上国内にあるらしいです)、それぞれの基準がバラバラなのもサウジの人から見たら不信につながっているのではないかとも思います。

 


そんなシーア派という超難問を直前にカミングアウト

 


金馬代表もそらぐわぁはっ!」となりますわね。

 

 

そんなこんなでスタートしたらやはり食べれる所がない。

 


肉が駄目でも他の料理が食べられる店ならどうか?

別に認証が全てじゃない。土の物と海のものは基本的にハラールだ!

認証なんか無くても共通認識で食べられるだろう?どうだ?

 


サウジ「アルコールを置いている時点で信用できない」

 

 

金馬「ぐわぁはっ!」

 

 


そう。日本でムスリム対応しているお店は増えてきてますし、比較的サウジの人でも馴染みがある中東料理屋やインド料理屋でもたいていは日本人を相手にしているのでアルコール提供しています。

 

なのでまず

アルコール置いているで脱落。

次にハラールの食事を出せるかで脱落。
ここまででほぼ脱落します。

 

しかも今回来られたサウジの家族は超保守派・・・

新しい得体の知れない食事には手を出さない・・・

 

なので比較的アルコールを置いていないハラールに振り切ったラーメン屋さんなどでもアウト!

 

つ、つらすぎるぜ・・・代表~(泣)

 

次は近所か…

 

 

いくら条件クリアしても現在地から片道2時間とかは無理なので…ここで更に脱落。

 


そんな厳しい関門をくぐり抜けたお店を見つけて『どうだっ!』と連れて行くと

 

 

サウジ『店の匂いが気にくわない…』

 

 

 

 

 

広島県出身の代表なら「オドリャ、ワレ!!」となる一歩手前だったそうです。

 

代表・・・怖い・・・

 


そんなこんなで食事は本当に満足に出来なかったそうです。

 



今回なんとかかんとか食事を毎日悪戦苦闘しながらなんとか閉店ギリギリで見つけて食べたほとんどが中東料理だったそうです。

 


みんな自国から持ってきた食料で空腹をごまかしながらファムってたようです。

 

まぁ実際は1店舗だけイラン料理店でお肉を食べれたらしいです。ご主人が店の人とお話をしてみて信頼が置けたからという理由らしいです。

 

ひ、人か・・・難しい。

 

でもまぁお肉を食べられた時は代表は大泣だったらしいです。やっぱり皆で一緒にテーブルを囲みながら「おいしいね~」っていうのが何より嬉しかったようです。

 


そんな中、京都嵐山にある良彌さんでハラール対応している抹茶系のお菓子やスイーツにドンハマりしてしまったみたいで代表からヘルプが…

 

良弥グループ - 京都嵐山・中央観光株式会社 -

 


『抹茶ドーナツ出せる所知りませんか〜』ってね。

 


ここで神戸支部長としてピーンときまして


『神戸のNakhlistanなら出せるだろう。アルコール店に置いてないし』と思い連絡。

店長の小橋さんも協力してくれる事になり京都のホテルに直送する事にしました。
ナフリスタンの小橋店長は日本人ムスリムです。詳しくはこちらをどうぞ。

 

kobe-muslim-inbound.hatenablog.jp

 

途中、泊まっていたホテルのスタッフの対応が残念だったので少しトラブりましたがなんとか無事に届き、大変喜んでくれたそうです。お昼用の携帯食料としても使ってくれたみたいで嬉しいですね。

 


これで日本人ムスリムの小橋さん、さすがムスリムですね。

困っている同胞を見過ごせない。


『何でも言ってください。お腹いっぱいになるまでリクエストにこたえますからっ!』

と金馬代表に申し入れました。


実はこの時、金馬代表は旅行最終日間近でしたがある難題を抱えてました。

それはエビフライです。


そう、あの、エビフライ。


なぜかと言うと以下金馬代表のメッセージをお読みください。

 

 


どこからか日本の料理を調べてあれやこれや写真を見せてくるサウジのお客さん。
その中の一つがエビフライ。

メニューにエビフライがあるお店は数あれど、条件に合うお店が見つからない..。

ま、その内また忘れるでしょうと思ってたら、なぜかエビフライだけはなかなか忘れてくれない!
お店がないと言っても諦めない!
事あるごとにエビフライの写真をチラ見せしてくる!
街中でエビフライの食品サンプルを見つける度に、お客さんの視線にドキドキする私!


 

っという状況だったのでNakhlistanにてエビフライを含む様々なものを準備しておもてなしする事が決まりました。

 

前日の夜に・・・

 

えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!

 

「こら~わても何ぞやせんとおれん!!」

 

 ってな事で私もサウジのディナー準備に参戦してまいりました(笑)

 

ちゃっかりと本業のPRAYERM KAKEJIKUでおもてなしする事も忘れずに・・・(笑)

 

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212435j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212516j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212614j:plain

 

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212744j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212804j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212828j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212851j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831212908j:plain

 

さてさて・・・何とかかんとか間に合ったSpecial Dinerの結果は如何に・・・??

 

続きは代表のコメントをどうぞ。(ちなみにこの日は代表は朝一から大阪→広島の宮島日帰り視察でした。鬼・・・。宮島って日帰りする所違うでしょう?)

 


【さっきの金馬代表のコメントの続き】

そこまでするなら食べさせてあげたいと思って、自分で何とかしようかと考えてた矢先、
野村さんの提案でハラールドーナツを作ってくださった麻里奈さんが快く引き受けてくださいました^^

広島から大阪への帰りに、神戸で途中下車じゃ♪

実際はエビフライに加えて野菜サラダ、ポテトサラダ、コーンスープ、ベジタブル餃子、ベジタブルカレー、大学いも、そして食べきれませんでしたがお好み焼きも..。
あれは準備だけでもほんまにほんまに大変だったと思います..。

おかげでお客さんからも言葉に表せないくらいの感謝の気持ちをいただくことができました。

私も、同じテーブルを囲んでおいしいねってニコニコしながら一緒にご飯が食べられるのって、ほんまに幸せなことだな〜と改めて感じました。

野村さん、麻里奈さん、麻里奈さんのお母様も皆様も、本当にありがとうございました!!
お料理の写真、もっとちゃんと撮れば良かった!(泣)

ナフリスタン
https://www.facebook.com/Nakhlistanナフリスタン-658411227632719/

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831213621j:plain

 


 

という事で大成功でした

 

(9`・ω・)9 シャー!!!

 

ご主人のエビフライ食べた後の「Very very very delicious~」が忘れられません(泣)

 

保守的なご家族でもエビフライはどんどんどんどんどんどんどんどん減っていく。

 

30匹は揚げたはずなのに即完売御礼でした・・・嬉しい。

 

尻尾の画像を撮っとけばよかった(笑)

 

あとで金馬代表に聞いたら

 

 


Alhamdulillah、最後の最後に聞くことができました!奥さんも、「食べた」という感覚を味わったのはこの2週間で昨夜が初めてだったと今朝も昨夜のことを思い出して喜んでいらっしゃいました。


 

嬉しいね~、そんな事言ってもらえるなんて。

 

心が動かされる瞬間です ──・゚・(。>д<。)・゚・──

 

なんというか…

いっつも思うのですが…

私はムスリムに対しては『せっかく日本に来てくれたんだから日本を好きになって帰ってもらいたい。日本の対応が行き届かなかったばっかりにがっかりして帰られるなんて耐えられん!何でも良いからとにかく出来ることを最大限やりたい。後悔したくな い。』…と。

 

こんな想いがムスリムに少しでも通じてくれて日本の事を好きになってくれたらもうたまらんですね…(T ^ T)

 

 

 

最終日は大阪の日本橋にあるコスプレ体験ができるFour-Mさんでサウジファミリー人生初のコスプレを楽しんでいただきました。

 

www.four-m.co

これはこれで大変盛り上がって大満足されていました。

 

写真UPはNGなので公開できませんがなかなか面白かったです( ´ ▽ ` )ノ

神戸チームのナフリスタンの小橋まりなちゃんもお母さんと馬のコスプレ持参で参加してくれたのですがサウジ一家到着10秒後に3歳のお子さんがスーパー怖がって部屋に入ろうとしないハプニングに…(笑)

 

リアル過ぎたのかな…ww

 

そしてお母さん…マリリンモンローのコスプレって聞かな分かりませんよ…(汗)

 

お父さんの子供達のコスプレに対するこだわりの注文が異様に多いのが笑えた…。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215228j:plain

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215235j:plain

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215246j:plain

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215302j:plain

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215322j:plain

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215330j:plain

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215335j:plain

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215344j:plain

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160831215352j:plain

 

兎にも角にもこうしてラストはサウジの家族も喜んで帰国されたらしいです。

 

ふ~~~~

 

金馬代表・・・

 

おつかれっした・・・!

 

本当にこれしか言葉が出んよね。

 

あんたすげ~わ。

 

でも実は今回私が報告あげている何倍ものドラマが実はあって、それに登場する様々な熱い人達がいて、どれも涙が出るようなシーンに出くわしながら今回のサウジのファムトリップは終了したのです。

 

私は最後のバトンをちょっとだけ受けただけで皆がそれこそチームになってまとまって乗り切ったサウジファムツアーだと思います。

 

 

最後に金馬代表がサウジの人に言われた事は

 

「何よりもあなたのお友達がすばらしい・・・。この結束力とおもてなしは他の国では絶対にありえない。なんと感謝の言葉を言ったらよいかわからない。あなたに出会って・・・日本に来て本当に良かった。」

 

です。

 

もうね・・・

 

泣くね。本当に。

 

タイトル通り

 

「汗と涙のサウジアラビアファムツアー」です。

 

 

今回恐らく最難関のサウジファムをこなした事は我々の大きな財産ともなると思います。

 

そして視察を終えてからこれから行われる中東からのツアーは日本のインバウンド市場にとってひとつ大きなきっかけになるでしょう。

 

これからのサウジの動向が非常に楽しみです。

 

 

全国組織であるムスリムインバウンド推進協議会とはこういった活動をしています。

 

現場第一主義です。

 

ムスリムは現場に入り込まないと絶対にわかりません。

 

本で学習するのもコンサルに相談するのも良いですが、ムスリム本人と関わりあってみる事が一番彼らの本質に触れるのに良いです。

 

我々はそういった事のサポートもしています。

 

私は神戸担当ですが、神戸には神戸モスクがあります。

 

ムスリムにも街を歩けば自然と出会えます。

 

未だ来ぬ世界のムスリムをおもてなしする準備・・・

 

神戸も一歩から始めてみませんか?

 

 


ハラル対応のご相談や関西ムスリムインバウンド推進協議会 【神戸支部】へのご参加などについては下記よりお問い合わせください。

 

お問い合わせ