読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸ムスリムインバウンド

関西ムスリムインバウンド推進協議会【神戸支部】 活動日記

ハラール神戸牛販売再開!!

2016年9月

こんにちは、野村です。

私は神戸の街をもっとムスリムが安心して楽しめる街にする為に活動しています。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160902150312j:plain

 

 

HMJのムスリム向けアンケートで

 

「日本で旅行してやりたいことベスト10」8位にランクインしている

 

 

神戸ビーフを食べたい』。

 

もちろん普通の神戸ビーフではいけないんです。


ハラール神戸ビーフでないと…。


そんなのあるのか・・・?

 

 

 

 


あるんです、実は。

 

 

神戸元町にある辰屋さんでハラール神戸ビーフを対応可能になりました。

www.kobebeef.co.jp

 


この神戸ビーフですがもうすぐ神戸のハラールレストラン Nakhlistan (ナフリスタン)で食べられるようになります。

 

 

 Nakhlistanの小橋店長にお話を伺ったところ、サンプルで分けていただいた300gのハラール神戸ビーフを25人の在日ムスリム達とシェアして試食したそうです。

 


25等分ですからほんのちっちゃなお肉だったにもかかわらず、もうすぐ帰国されるムスリムの方は

 

 

「まさか日本にいる間にハラール神戸ビーフを食べられるとは思ってなかったです。感激です。嬉しい~~~」

 

 

と大変喜ばれたそうです。

 

 

そうなんです。

 


神戸ビーフは味も魅力的なんですが、それと同じくらい神戸ビーフを食べるというのは体験なんです。

 

 


「モノ」から「コト」ヘ

 

 

 

インバウンドではよく言われているフレーズですがハラール神戸ビーフムスリムにとってどちらも満たすキラーコンテンツなんです。

 

帰国して思い出話として自慢も出来ます。

 

一生に一度は・・・ハラール神戸ビーフを食べてみたい・・・

 

人間ですから誰しもこのような夢を抱くでしょう。

 

それほどのネームブランドが神戸牛にはあります。

 


そんなハラール神戸ビーフ…フライパンと皿とシルバーをそれ用にして調味料をハラールの物にすれば飲食店ではすぐ出せます。洗い場は専用の洗い桶でも買ってその中で洗って分けるのを徹底すれば良いでしょう。もちろんちゃんと英語でその旨の情報開示はしないとだめですよ。お店はお客にフェアに情報を公開し、それをハラールだと判断するムスリムに食べてもらう。それが鉄則です。

 

 

調味料は天然塩でも良いわけです。

 

神戸牛レストラン4天皇と言われるモーリヤ、カワムラ、ishida、みその・・・

 

塩で最初は食べてもらう所も多いはず。

 

別に肉専門のお店じゃなくても良いと思います。

 

自分のお店のメニューにスペシャルメニューとしてそれだけ取り入れるのも戦略だと思います。

 

それでハラール神戸牛を食べられるムスリムが増えるのであれば・・・。

 

現状食べてみたくても食べられるお店は全国でも数えるほどしかありません。

 

 

飲食店のキラーコンテンツとして出してみませんか

 


『神戸に来たらハラール神戸ビーフをっ!』

 

このキャッチが観光の目玉になります。

 

もちろん神戸ビーフは高価ですし、ハラール神戸牛なので通常よりかは多少値は上がるでしょう。


しかしみんな神戸ビーフは高級だって認識してトライしに来ますから。


旅の思い出にと家族に振る舞う頑張るお父さんムスリムもいるでしょう。

 

もちろん常識の範囲内での価格設定は当たり前ですけどね。

 

一人前5万円・・・家族5人分で25万円!!

 

これでは誰も食わん事くらいは誰だってわかりますよね(笑)

 

まぁもしかしたら食べるかも・・・人生一回きりの超ラグジュアリー体験で・・・

 

まぁここらへんは私よりも飲食店の方がプロなのでよくご存知かと思います。

 

あっ!あと追加でハラール神戸牛の良い所はトレーサビリティがしっかりしているので正真正銘のハラール神戸牛と断言できます。これが大切ですね。この証明書をメニューかどこかに画像で載せとくだけでも説得力と安心感が全然違います。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160902145729j:plain

 


ハラール神戸牛で神戸のムスリムおもてなしの一歩、はじめてみませんか?

 

 


ハラル対応のご相談や関西ムスリムインバウンド推進協議会 【神戸支部】へのご参加などについては下記よりお問い合わせください。

 

お問い合わせ