読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸ムスリムインバウンド

関西ムスリムインバウンド推進協議会【神戸支部】 活動日記

Nakhlistan ナフリスタン -神戸が誇るハラルショップ-

こんにちは、野村です。

私は神戸の街をもっとムスリムが安心して楽しめる街にする為に活動しています。

 

神戸のムスリム対応はまだまだなのですが、他のムスリム推進が進んでいる都市にもないムスリム憩いのお店があるのです。そのお店のお名前は「Nakhlistan ナフリスタン」です。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160613222744j:plain

 

 (まだ出来たばかりでGoogle Mapには出てきませんが場所はこのビル1Fです。)

 

tabizine.jp

このお店は「ムスリムによるムスリムムスリムの為のお店」なんです。

詳しくは上記の記事を読んでいただければわかるのですがお店のコンセプトが全てムスリム目線で考えられているのです。

オーナーの小橋さんは日本人ムスリムなので置いている食材はもちろんハラル。出される食事も食器もキッチンももちろん全て完璧にハラル対応しています。お酒も置いていません。お祈りスペースもきちんと用意されており女性のお祈り用の衣服なども取り揃えているのです。

お店の内装や雰囲気も神戸らしくすごくお洒落。(これは神戸人としてはすごく嬉しいですね、なんか誇らしくなります。)

 

神戸モスクとも交流が深く、様々なイベントを行っています。

 

例えば多くの日本人にとってイスラム教はまだまだ馴染みのない宗教であり、悲しいかな様々な誤解があるのも事実です。そういった誤解を少しずつでも解いていくために神戸モスクでは定期的にイスラム教のお勉強会が行われています。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160613223337j:plain

 

もちろん宣教の為ではなく「イスラム教ってこんな宗教で実際はこんな感じなんですよ~。ラマダンとか戒律とか難しそうなイメージがありますけど本当は今を生きるムスリムはこんな風に柔軟に考えているんですよ~」とわかりやすく解説してくれるものです。

 

そのお勉強会の後、実際にムスリムの食事を食べながらもっとくだけて話をしてみたり、お祈りスペースを見てみたりなんかの体験をナフリスタンで行っているのです。

 

もちろん勉強会自体をナフリスタンで行う場合もあります。

 

私もナフリスタンでの勉強会に参加しましたが講師のゾルさん(神戸モスクで活動されているマレーシアの方。)のお話はとてもわかりやすく面白いです。

 


ゾルさん名言集001

 

ゾルさん 「皆さーん、コーラン(聖書)は知っていますか~?読んだことある人いませんか~?」

 

勉強会メンバー 「・・・」

 

ゾルさん 「えっ!!そんな~(汗)。これベストセラーですよ~!」


ゾルさん名言集002

 

ゾルさん 「皆さんがイスラムを誤解しているように私も日本に来るまで日本の事を誤解していました。女性はみんな着物着ていると思っていました。来たらびっくり!皆ミニスカートはいてるから悶々しちゃいましたよ。


ゾルさん名言集003

 

ゾルさん 「毎日コーラン読んでますけど結構かさばるので実は一番便利なもので愛用しているのはアプリです。」

 


ゾルさん名言集004

 

ゾルさん 「私は英語よりも日本語の方が得意です。

 


 

などなど・・・。本当にざっくばらんでぶっちゃけトークなんで何か勉強しているという感覚があんまりないのですがきちんとイスラムの事も教えてくれます(笑)。

 

ゾルさんに「イスラムムスリムって簡単に言うと何ですか?」と聞くと

 

イスラムとは生きるために全て必要となる生き方・基準・ルールであり、それに従って生きる人達をムスリムと言います。」とシンプルに答えてくれました。

 

なるほど・・・

 

こんな勉強会だったらきっと色々な人がイスラムについての誤解が解けると思います。そんな活動を神戸モスクと連携して行っているのがナフリスタンさんなんです。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160613230210j:plain

 

イスラムについてもっと詳しく知りたい方はこちらのページでどうぞ。日本語対応しています。

 

islamhouse.com

 


 

 神戸には留学に来ているムスリムも多くいるそうで、学生と言えばやはり食費は節約したいものですよね。(私も学生の頃は結構食費削って遊んでおりました(笑))

 

そんな学生の為にもナフリスタンは非常に便利なんです。

お店で売っているカップ麺などを購入したらその場でお湯を注いでショップで食べられるように開放しているのです。簡単に言えばイートインなんですが日本にあるハラルショップでこういう対応しているお店は意外に少ないのです。この小橋さん独自のゆる~い感覚が学生にも好評で皆利用しにくるそうです。

 

最近はランチパスポートにも掲載して500円でミーゴレンを提供しています。意外に日本人も異国の料理に興味がありよく訪れます。

 

http://kobegurume.net/wp-content/uploads/2016/05/file05-11.jpg

 

kobegurume.net

 小橋さんは異国のハラールのお勧めレシピや調理方法なんかも日本人目線で教えてくれるので日本人ファンも多いのが特徴です。今後はイベントとして日本人向けやムスリム向けに料理教室を開いたりも考えているそうでまさに日本人とムスリムの架け橋です。

 


 

 ムスリムの女性の方はお付き合いしている男性や結婚している旦那様の影響を受けるらしく、なかなか色々な制約があるそうです。そんな女性ムスリムの為に、情報交換や交流の場としてムスリム女子会なども行われているそうです。

 

f:id:Kobe-Muslim-Inbound:20160613235110j:plain

  


 

 色々と書きましたが、まだまだナフリスタンは進化中です。小橋さんの自由な発想とそれを支える多くの方によりどんどん色々な事が実現していくお店です。

 

私も神戸ムスリムインバウンド推進協議会として「神戸をムスリムが安心して楽しめる街」とする為に、全力でナフリスタンを応援していきます。

 


 

ハラル対応のご相談や神戸ムスリムインバウンド推進協議会へのご参加などについてのお問い合わせは下記よりお問い合わせください。

 

お問い合わせ